ETCシステムの利用条件

ETCシステムの利用条件は、しっかり有料道路の利用料金を支払えるか否かということのみです。車を保有していれば、どんな方でも利用することができるのです。ただ、クレジットカードによる決済ですので、個人の信用情報はどうしても必要になってしまうのです。

クレジットカードを作る際にも同様で、個人情報を審査される場合が多いです。まずは、ETCカードを作るまでに、クレジットによる支払い遅延があり、ブラックという状態になっていますと、返済能力がないと判断されます。

公共料金などの支払いは、数ヶ月の支払い遅延がありましても、すぐに利用停止ということにはなりませんが、クレジット決済の場合には、事故情報として、信用情報機関に残ってしまうのです。


割引制度や優待制度なども

ETCは車を運転する方にとってはとても便利なものです。既にクレジットカードを保有している方は、同じクレジットカード会社からETCカードを発行してもらうことで、審査を受ける必要はないと思います。

割引制度や優待制度なども多くありますので、手続きが面倒でまだ、ETCシステムを利用していないような方は、車載器に1万円〜2万円程度の初期費用はかかるものの、ぜひ、カードを作って利用していただきたいと思います。

そして、料金の支払いは毎月決まった日に引き落とされることになりますので、必ず引き落としの口座にお金を用意するようにしましょう。ETC料金の支払い遅延により事故情報がありますと、住宅ローンやマイカーローンなどの借入の際に悪影響を及ぼすことも考えられます。

ETCで悩んでいるならETCカード作り方完全ガイド〜年会費無料のおすすめカード申し込み方法このサイトがお奨めです。

 

Categories